2009年9月17日

Virtual PCってすごい。

P1000232.JPG

メーカー:Fujitsu
型番:FMVNF50DCG
OS:Windows Vista
ご依頼内容: コスモCADというソフトをVirtual PCで起動させる

 

久しぶりにVirtual PCを使ってみました。

いや~だいぶ進化してますね~。

動作環境にVistaが含まれているにもかかわらず、
インストール時に対応してないOSみたいなメッセージがでるのはなぜ?

ひょっとするとSP2だからかな?

まあでもインストールもできたし、動いてるからよしとしましょう。

Windows98SEを久しぶりにインストール。

やっぱDOSは落ち着きます。

2009年7月27日

まさかのシワザ

最近書き込みペースが落ちてきてますが、ちゃんと仕事してますよ。

先日出張したときのこと。とあるショップブランドのデスクトップだったのですが、電源を入れてもPOWERランプはつきますが、モニタに何も出力されません。

POWER OFFして何回か繰り返しましたが、症状が同じです。

ところが一回電源ケーブルを抜いて挿しなおすとうまく起動し、その後何事もなく立ち上がったので、ひょっとするとマザーボードか電源が不安定になっている可能性があるとお伝えし、しばらくそれで様子を見ていただいていました。

その後やっぱり同じ症状がでるということで、また伺いました。今度は電源ケーブルの抜き差しでも、モニタへ信号が行きません。

仕方がないので本体だけお預かりして店舗でじっくりテストをすることにしました。

あれ?まったく問題なし。 どうやろうともモニタはちゃんと映ります。

環境の違いといえば、電源の違い? 

ご近所のお客様でしたので、電源ユニットを交換して、またすぐにお持ちしてテスト。

あれ?やっぱりモニタに映らない・・・・え~~!!

まさかな~と思いつつもキーボードを抜いてから電源を入れると・・・ ばっちり映ります

キーボードを挿すと・・・映りません。 こんなことってあり??   

たしかにキーボードはお客様から預かってはいませんでしたので、別のもので検証してました。

ま~さ~か~のキーボードのシワザでした。

PS2のキーボードだったのですが、また再発するのが怖いのでUSBキーボードを導入することになりました。

まったく!!これBIOSが悪いんでしょうね。キーボードエラーを教えてくれないみたいです。

それどころか、状況が悪いと何も表示してくれないのでわからないんですよ。

多分、モニタ出力より先にキーボードを検出している気がします。

なんだかケースとしては稀な感じで調子が狂ってしまいました。

今度からはキーボードを抜いてまで検証しなきゃ。

いや。でもそれじゃ何も操作できませんから・・・あまりやらないんですよ(^^; 困ったものです。

2009年6月16日

プロバイダのセキュリティ

本日は新規のお客さまのところへ出張でした。

ネット上の、とある証券会社のリアルタイム株価のページが2,3分たつと切断されてしまうという症状だそうです。

「2,3分たつと・・・」というところが怪しいですが、一応症状確認。

・・・やっぱりでました。「自動更新サーバーに接続できませんでした。」というメッセージがでて切断されます。

リアルタイムに株価の変動が見れるページなので、13:00~15:00までという時間制限があります。

しかしお客様のPCはあの地獄のように重たい富士通ノートのNU50。

回線、ルータの設定、セキュリティソフトなど基本的なところは見ておこうと思ったのですが、起動、シャットダウンするのにも、それぞれ10分強かかってしまいます。アセアセ。

とりあえず回線などは別に問題なし。症状かわらず。グーグル先生に頼ってもヒントはあまりでてこない。原因わからずあれこれやっているとタイムオーバーになってしまいました。

まあこれだけやってダメならサーバー側だろうということで、お客さまには失礼かもしれませんが、電子証明などの期限切れなどはありませんかとお伺いしてみました。しかしこのサービスは無償だそうでそういうのはないようです。ハァ。

ならばもう証券会社に直接電話。

症状をいうと開口一番サポートの方「プロバイダはぷららではないですか?」

「確かにぷららです」と答えると「ネットバリアベーシックのセキュリティレベルを落としてください。」

だって。   なるほど・・・やっぱりこれぷらら特有の問題なのね。

ネットバリアベーシックとはプロバイダ側でのセキュリティ設定のこと。

会員ページで設定をみると、ネットゲームやメッセンジャーができないようにパケットフィルタのセキュリティレベルが強になってました。

うぁぁあ!!あんまりぷららの設定って見たことなかったんで知りませんでしたが、既定の設定はかなり鬼ブロックすよ!!

とりあえず弱にして、明日またトライしてみてくださいとお願いして帰りました。

最初から問い合わせていれば、早かったんでしょうけど、こちらの環境に落ち度がない状態でTELしないといけませんので今回は結構疲れました。

何がってPCの処理待ってる時間ですけど・・・

この機種は根本的に、ハードディスク激遅ですから、メモリ増やしても効果ないんですよねぇ。 

2009年5月 2日

HP Paviliion dv2405/CT

しばらくまた放置の状態でした。このブログ。まじめにやんなきゃです。

P1000164.JPG

本日お預かりしたHPのPCです。

電源は入るのですが、画面がでてこないことがあります。

いろいろと調べていると障害もちの機種であることが判明。

http://h50222.www5.hp.com/support/RX692AV/experts/78212.html

お客様から直接メーカー対応していただこうとしましたが、状況を伝えることが難しいということでメーカーとのやり取りを代行させていただきました。

こういう対応もありですので、どしどしお問合せください。

明日から6日まで店舗受付は行っていません。ただし出張サポートはやっていますので、お気軽にどうぞ!!

2009年2月16日

中古PCのあり方

本日のご依頼で目立ったもの。

他店お買い上げの中古PCが「正規のWindowsではない」と表示される症状。

Windows Genuine Advantageというプログラムが、警告をしきりに出してきます。

お客さまはそんなこともしらずに、このPCを買ったわけですので、被害者ということになります。

まあ・・・中にはどこからか流れてきたCDを、海賊版ともしらずにアップグレードする方もいますが・・

この場合責任は、このPCを販売した会社にあると思うのですが、販売する際に「今この中に入っているWindowsは確認用です。保証は一切いたしません。ご使用になるときは消去してください。」などと書いて販売してるところも見たことありますんで、ホントにこういうことは同業者としてはやめていただきたいところです。

結局このお客様には諦めていただき、当店の中古PCをおすすめしてみました。まだご検討中ですが。(当店が販売するPCはもちろん全部、正規版ですよ!)

 

2009年2月 9日

アップグレードできない

今日のサポートは「Adobe Reader と Java がアップグレードできない。」 といった内容。

 

Readerのほうはまず、 ヴァージョン8が入っていたのですが、9をインストールする際に必ず旧バージョンをアンインストールしようとします。

その際、 AdbeRdr812-ja_JP.msi が見つからないと言われて中断させられます。

Adobeのサポートをみたり、レジストリをいろいろ削除したりしましたが、改善されなかったので、

試しに AdbeRdr812-ja_JP.msi があったであろうフォルダに 似たような 名前のmsiファイルがあったので同じ名前にリネームしてやりました。強引

そうすると、なぜだかすっきりアンインストールできてしまいました。

ヴァージョン9をインストールして終了。

Javaのほうは6update3が入っていたのですが、新しいバージョンをインストールしようとすると、Readerと同じように旧バージョンをアンインストールしようとします。その際、「変換するときエラーが発生しました」 とかでます。これも案の定サポートページが全く役に立たず。

上記はオンラインアップデートでやっていましたが、幸いJavaの場合オフラインアップグレードがありましたので、ファイルをダウンロードしてインストールすると、見事成功しました。但し旧バージョンが残ったままですっきりしません。

そこで、こんなの発見。

Windows Installer CleanUp ユーティリティ

http://support.microsoft.com/kb/290301/ja

 

とりあえずこれでプログラムの追加と削除にある消せないところ、レジストリ関係も削除できたようです。

しかし、なぜこのような状態になるのか・・・・

それはインストールを途中で止めてしまうのが最大の要因でしょう。遅いからって途中で中断すると後で痛い目にあいます。

まあ、このお客様はインターネット一時ファイルのためすぎで、HDD残量がすくない状態でインストールしたために失敗していたのが原因でしたので、普通の方と少し違いますけど・・・残り18MB・・・

  

2009年1月19日

掲示板のウソ

本日はフレッツ光(Bフレッツ)と、無線LANの設定で出張にいってまいりました。

お客さまのマンションの玄関に張ってある掲示板には「フレッツ光プレミアム導入しました」とロゴ入りで案内されているのにもかかわらず、お申し込み後のNTTからの連絡で、ただのBフレッツだということが判明しました。
フレッツ光プレミアムとBフレッツには大きな違いがあります。光回線を使った電話、「ひかり電話」があるかないかです。

この掲示板を見た他の住人さんも、ひかり電話を期待して申し込みしてしまうのではないかと思うのですが・・・

まあ世間一般でいうと「光ファイバー = インターネット」みたいなイメージなので、光ファイバーで電話といってもピンとこない方が多いのも事実です。

このお客様も以前はADSLで速度的に満足されてなかったようなので、やむを得ずBフレッツで妥協されたようです。したがってアナログの電話料金は今までどおり支払わなければいけないのです。

無線LANの設定は以外にすんなり終了しました。 2台のうちの1台は有線のLANポートが壊れており、何が何でも無線にしなければいけない状況。事前に無線LANのドライバは事務所でダウンロードして持参していたのでたすかりました~~~。

2009年1月 8日

コミュニケーション

昨日の2件目の出張は、これから増えてきそうなご依頼でした。

80歳というご年配のお客様からのご依頼。

画面が映らなくなったので、NECに修理をご依頼されていまいしたが、戻ってきたのはいいけど、モニタなどの接続がわからないのでやってほしいとのこと。

他にも電話帳で4件ほど修理関係の店をあたってみたそうです。
しかし全部対応がよくなかったのか、ご依頼する気になれなかったそうです。
当店に電話をされたときには、あっさりご依頼いただきましたけど・・・

出張に伺って作業自体は10分くらいで終わりましたが、いろいろお話をお聞きしましたよ。
ホームページの作成もされているようで、いろいろソフトが入っていましたから、ハードの接続は分からなくなってもソフトのほうは、かなりの腕前のようです。

今後高齢化社会においてはこういった、若い人にはなんでもない作業でもご依頼をいただくケースが増えてきそうです。

今回のお客様のご依頼で、どんなに小さなことでもコミュニケーションを大事に仕事をすることの重要さをいつも以上に強く感じましたね。
短時間でしたが、ご満足いただけたようで、帰りに缶ビールいただいちゃいました。
車だから飲めませんよ(^^;
でもありがとうございますm(_ _)m 

2009年1月 6日

空間認識力

今日も新春のご挨拶を兼ねて、パソコンレッスンが多かったです。

講習10日目のお客様は、現在デジカメ写真の整理を行っています。
やはりファイルとフォルダの関係、移動元、移動先の選択が難しいそうです。

私の場合、MS-DOSの頃にフォルダ(ディレクトリ)とファイルの関係は理解してないと操作できませんでしたので、最初はやはり必死に理解した記憶があります。

誰もがパソコンを勉強中に、必ずつまずくところではないかと思います。

フォルダとファイルの関係や構造は、例えば自動車の内輪差がバッチリ分かる人のように、空間認識力が高い人ほど理解力が早いのではと、ふと思ったりします。

やっぱりそれが原因かはわかりませんが、女性のほうがパソコン苦手な方が多いような気がします。

まあ最終的には「慣れ」なんでしょうけど・・・

2008年12月19日

筆まめ!

年賀状の作成はすすんでますか?
かくいう私もまだ終わってません(^^)
年賀状作成ソフトで一番普及しているソフトといえば、やっぱり「筆まめ」でしょう。
毎年必ず聞かれる質問があります。

Q.はがきデザインの作成―特急デザイナーで、写真が入らない、文章が打てない。
A.左上にある5つのボタンのうち、写真なら「イラストの入れ替え」、文章なら「文章の編集」を押してないとダメです。

Q.干支のイラストを、本屋で買ってきたイラスト集(CDかDVD)のものと差し替えたい。
A.左上の「イラストの入れ替え」ボタンを押し、右のWindowsフォルダの横の○にチェックを入れてCD-ROMまたはDVD-ROMを指定して中のイラストを指定してください。

Q.差出人の連名がずれる。(奥さんの名前の配置のバランスが悪い)
A. こちらを参照! http://fudemame-guide.com/fude15/faq/fmC15105.html

以上がつまずきやすい点ですね。
それでは、25日まであと少し!
早めにポストに投函できるといいですね!