2012年12月28日

2012年総括

年一回の更新になってしまっていますね(・・;)

しかーし、店舗営業はバリバリやっておりますよ。

今年のPC業界は、あまり変化がなかったように思います。

あ、Windows8が10月26日に発売されましたね。

皆さん体験もしくは購入されましたか?

来年1月31までマイクロソフトのサイトからアップグレード版が¥3,300で購入できますよ。

はっきりいって今Vistaの人はアップグレードすべきです。

まるで別次元のPCに生まれ変わります。

操作感がかなり変わりますが、「激重で遅くてたまらんこのPCなんとかしてくれ」の人にはまたとないチャンス。 

ハードを何も買わずにソフト(OS)をアップグレードするだけでこんなに軽快になることはないんじゃないんでしょうか?

当店でもアップグレードサービスを行っておりますが、評判はかなりよいです。

ただあのスタート画面(モダンUI)のせいで、対応してないモニタもタッチパネルになると勘違いする人がいたり、法人への導入は全くだめだったり、いいことばかりではありませんが。

そしてタッチパネルといえば、今年はタブレット普及元年でしたね。

iPadその他大勢。 ではなく、Nexus7,Kindle,Windows8とメジャーになりつつある選択肢が続々と増えてきました。

昨年の総括でAppleがどこまでがんばれるかと書いてありますが、今のところその人気に衰えはなさそうですね。

ただちょっとジョブズ氏がいなくなって刺激的な製品がでなくなった気がします。

第3世代iPadとかiPad miniとかいろいろ言われていますが、Apple側からすればその辺は技術的なものとかコスト面でもう行くとこまでいってるからしかたないんだといわれている感じがします。

もしジョブズ氏が健在していたならばそのあたりを突き破った半ば強引な製品がでていたのかも。

Androidに関しては趣味的な要素はほとんど文句ありません。問題点はやはりオフィスでの用途がないということと、セキュリティがちょっと心配というところ。

そのあたりをWindows8がカバーすることになるのかな~と予想しています。 がしかし・・・

なんにせよWindows8は法人向けに起動時の画面で、デスクトップかモダンUIかを切り替えられる項目と、ショートカットを瞬時にデスクトップへ置ける項目をサービスパックなどで提供しなければビジネス用途でのシェアをどこかに奪われるのではないかー!と思っています。

まあWindows7がまだあるので二束のわらじ状態でいくのかなという見方もありますけどね。

何だか来年は、いろいろな端末のシェア争いがさらに加熱していくでしょうが、しっかり勉強してサポートをがんばりたいと思います。