2009年11月30日

コンデンサ液漏れ

P1000256.JPG メーカー:NEC
型番:PC-VT5008D
OS:Windows XP
症状: 電源ON後、すぐにシャットダウン、再起動を繰り返す。

 

こちらもよくある症状です。

コンデンサが液漏れしていました。

電源ユニット等も含めると5個近く頭が膨れており、写真のものが液漏れして基盤に浸透してしまっています。

とりあえず交換してみました。 しばらくは動いてましたが、すぐに同じ症状発生。

液漏れしてる部分をよ~くをみたら基板の緑色が茶色に変色してます。

やはり基板の一部がショートし、焼きついてしまっているようで修理は続行不可能でした。

多層基板は無理なのよ!残念!

2009年11月17日

パンタグラフ

P1000254.JPGメーカー:SONY
型番:VGN-FS50B
OS:Windows XP
ご依頼内容: キーボードのLが外れてしまった。

 

 
 キートップが外れてしまうことはよくあることです。

写真のようにパンタグラフの両端にある小さい突起が折れてしまうともうキーボード本体に引っ掛けるところがなくなってしまうのでやっかいです。

この機種の場合、中古のジャンクなどで入手が可能でしたので交換できました。
しかしこのキーボード、出品されているものはやはりキートップが所々外れているものばかりですねぇ。

とりあえず元通りになればいいやという方には・・・
ちょっと難しいやり方ですが、突起の折れた足の部分を削ってにスリットを入れ(削りすぎると足が切れるので微妙なカッター捌きが必要!)、適当なプラスチックの極小の棒を接着剤を塗ってはめ込むというやり方があります。

耐久性に不安がありますが、これでも手先の器用な人ならできる?

いろいろ工夫すれば、うれしいこともあるもんです。