2009年4月16日

自作PCはやっぱりイイ!

P1000160.JPG当店では自作パソコンの組み立てから、メンテナンスもやっていたりします。

お客様の中には7年以上、自作PCのサポートをさせていただいている方もいらっしゃいます。

自作PCをお求めのお客様は、それなりにコダワリがある場合が多く、価格を抑えたい方、パフォーマンスを求める方と2通りいらっしゃいます。

前者の場合、「自作したほうが安い」といわれていたのは、今はもう昔の話です。ソフトまで考えたら決して安いとはいえません。むしろメーカー製のほうが安いです。

後者は今だニーズがあります。値段は多少高くともパフォーマンスと安定性を求める方です。

ちなみに、当店で稼動しているPCは、80%自作のデスクトップPCです。なぜかといわれるとやはりパフォーマンス、安定性、メンテナンス性が抜群にちがうからです。

当店で自作PCの組み立て代行をさせていただいたお客様には、パーツ構成やお客様がどのようなソフトを使用されているかをこちらが把握していますので、とにかくカユイところに手が届くサポートができています。

パフォーマンスを追及するお客様は、けっこう短いスパンでアップグレードを希望されます。1年に2回以上は、ご依頼を受けますが、長い目で見た場合、メーカー製PCを買った場合よりも確実にローコストでストレスなくアップグレードができているようです。故障があった場合も同様に復旧率はかなり高いです。

話は変わりますが、はっきりいって今メーカー製PCもそうですが、自作PCも買い時です。

ウォン安のせいもあると思うのですが、とにかくパーツが安い!!

2009年4月 9日

ちょっと考えればわかりそうなもの

本日は新規のお客様のところへ出張でした。

インターネットとメールの設定ということでお伺いしていましたので、ネットワークのクライアントのほうだとばかり思いこんでいました。

しかし作業をすすめて行くと、なんとプリンタ共有とファイルサーバにしているPCでした。

これはちょっとした誤算。

すべてのPCを見なくてはならない羽目に・・・・

使われているお客様もあまり関心のないところでしょうし。

最近ちょっとカンが鈍ってきているような・・・

あらゆる場合を想定していかなければと思っていても限界はありますが、今回はちょっとタイトルのような状況でした。

 

2009年4月 3日

IEのデスクトップ表示はショートカット?

最近は、ネットブックの影響もあるのかVista離れが本当に深刻化しているような気がします。

修理やメンテナンスもXPがまだまだ圧倒的に多いです。

そんなXPも更新プログラムはサービスパック3(SP3)まできていて、かなり枯れたOS(とはいってもかなり安定しているし、軽い)になっています。

ies.jpgお客様のPCによっては、サービスで最新のSP3にアップデートすることが度々ありますが、デスクトップにあるIEのアイコンがなくなってしまうんですよね。普通にショートカットは作れるので、あんまり気にしていませんでした。

いろいろ調べてみると、これはマイクロソフトさんが意図的に消してるようで、どうしても普通のアイコンがいいという人は次の対処方法があります。

iei.jpgのサムネール画像デスクトップの何もないところで右クリック→画面のプロパティをクリック→デスクトップ(タブ)をクリック→デスクトップのカスタマイズ(ボタン)をクリック→Altキーを押しながらiを押す→OKクリック→適用をクリック→OKをクリック

 

 これでデスクトップにIEのアイコンが復活します。

公式でも復活させるプログラムがあったりします。

http://support.microsoft.com/kb/945402/ja

これでもいけましたけどね。

IEはいろいろと独占云々で問題がありましたので、そのためかと思われます。

しかし、なんだかんで今だに標準ですもんね。

ショートカットではなく昔のようにアイコンで表示させないとなんだか落ち着かないという人にはいいのではないでしょうか。