2008年12月24日

年末年始のお知らせ

12月31日まで営業します。

営業開始は1月5日から!

今年はがんばって大晦日まで営業しますよ。

結構トラブッてるかたが多いので・・・

パソコン調子が悪かったら今のうちに直して

年明けスッキリした気持ちでPCライフを送りましょう!

ブログはしばらくお休みします。1月5日から再開予定です。

2008年12月22日

NEC PC-VL5708D

P1000134.JPG年末になると、修理のご依頼がぐっと増えます。
やはり年賀状作成ということで、一年のうち最もパソコンが使われる時期なんでしょうね。
今回のお預かりはアプリケーションの実行ファイル(xxx.exe)がことごとく動かないという症状。
run.dllファイルがうまく動作しないようで、エラーも頻繁に起こります。
お客様のほうで、いろいろとバックアップをされようとしたみたいなのですが、これでは使い物になりません。
ちょうどリカバリしようと思われてたみたいで、この際!ということになり、データ復旧&リカバリを承りました。
USBメモリからのウイルス感染が原因だとお客様に言われましたが、定かではありません。
確かにデータバックアップ時にウイルススキャンをかけましたが、トロイ系のウイルスは入ってました。
皆さん不用意に人から借りたUSBメモリを挿さないようにしましょうね。
もし仕事関係でシェアされているときは、必ずUSBメモリのウイルスチェックをかけましょう。

2008年12月19日

筆まめ!

年賀状の作成はすすんでますか?
かくいう私もまだ終わってません(^^)
年賀状作成ソフトで一番普及しているソフトといえば、やっぱり「筆まめ」でしょう。
毎年必ず聞かれる質問があります。

Q.はがきデザインの作成―特急デザイナーで、写真が入らない、文章が打てない。
A.左上にある5つのボタンのうち、写真なら「イラストの入れ替え」、文章なら「文章の編集」を押してないとダメです。

Q.干支のイラストを、本屋で買ってきたイラスト集(CDかDVD)のものと差し替えたい。
A.左上の「イラストの入れ替え」ボタンを押し、右のWindowsフォルダの横の○にチェックを入れてCD-ROMまたはDVD-ROMを指定して中のイラストを指定してください。

Q.差出人の連名がずれる。(奥さんの名前の配置のバランスが悪い)
A. こちらを参照! http://fudemame-guide.com/fude15/faq/fmC15105.html

以上がつまずきやすい点ですね。
それでは、25日まであと少し!
早めにポストに投函できるといいですね!

2008年12月18日

ネットブックPCの動向

MMIT23000016122008_1_1_00123.jpgいやあ、ほんと次々といろいろなメーカーから出始めました。
ネットブックのほとんどがintelのAtomというCPUを採用しています。
クロックはほとんど1.6GHzですが、最近のCPUはクロックではスピードが計れなくなっています。
CPUの中に命令セットがたくさんあり、それに対応しているOSやプログラムを使うことによってスピードに違いがでてくるからです。
しかし、比較の対象があまりないので、まあアバウトでPentium4の初期の頃、2~2.6GHzくらいのスピードと思ってよいのではないかなと思います。
Pentium4の2~2.6GHzといえば、だいたい4、5年前のパソコンと同じですね。
パソコンをバリバリ使いこなす人にとっては、もうそろそろ買い替えかなぁとか、そんなの遅くて使ってられんとか言う人もいるかとは思いますが、そういう方はたいていゲームやグラフィックなどCPUに負荷のかかる作業をやることが多いと思います。
では文章を打ち込んだり、インターネットやメールだけをするのにそんなに速いパソコンが必要か?と言われれば答えはNOじゃないかと思います。
実際Pentium4の2~2.6GHz、WindowsXP、メモリ512MBのパソコンで十分です。
これらネットブックPCはあくまで、機能限定で使うか、セカンドマシンとして使うマシンだと言えます。
「外でしか使わない」とか「ねっ転がってちょっとネットがしたい」とか・・・
個人的に決してメインでは購入しないほうが良いと思いますよ。
今のところCPUは1.6GHzですが、ここ1年くらいは、かなり速いサイクルで、あらゆる面でのスペック向上が頻繁にあるのではないかと思います。
買ってもすぐに古くなるっていうことです。
まあそれなりの値段ですから仕方ないことですけど(^^)

2008年12月17日

プレゼン作成

とりあえずこんなこともやっています。
今日は医療関係の方から、プレゼン資料作成をご依頼いただきました。

さすがにテキスト、図形などの量が多いですねぇ。
パワーポイントでのプレゼンテーション作成が主ですが、
レイアウトなどは打合せの上、決定させていただいています。
改ページ時のアニメーションや細かい部分までご要望にお応えしてますよ。

2008年12月16日

PCの条件

今日も、無線LANの設定で出張してきました。なぜか最近多いんです。
常連さんなのですが、プロバイダを点々とされてきていて、やっとBBIQに落ち着いて1年くらいたったところです。
しかしながら、しょっちゅう無線LANのトラブルに見舞われるので、先日も紹介したイーサネットコンバーターに変えていただいきました。
設定はすぐに終わりましたが、いつも見られているスポーツサイトの動画の動きが悪いそうですなので確認してみました。
たしかに頻繁にカクカクします。
ネット内のスピードチェックで回線速度を測ってみましたが、11Mbpsと無線にしてはまあまあな結果に。
動画の画質からいくとこれだけ速度がでているなら、本来カクカクしないはず。
では原因は?ということで、いろいろとドライバを更新したりもしてみましたが、結局、パソコン本体のCPU&グラフィック処理能力不足ということで判断し、あきあらめました。
お客様のPCはDuron850Mhzメモリは512MBでした。そろそろ買い替えを~とご提案させていただきました。
最近は、CPU1GHz以下だと、ちょっとした動画サイトも見れないようになってきているのかと、改めてインターネットの情報量増加を感じました

2008年12月15日

意外に多い質問

当店は電話での軽い質問なら無料でやりますと先日書き込みましたが、結構多い質問があります。
それは日本語入力に関してです。ちょっと列挙してみますと・・・・

Q. 突然キーボード右半分が数字とか記号しか入力できなくなった!

A. NumLK(Num Lock)というキーを押しちゃったみたいです。もう一回押してください。場合によってはFnキーと一緒に押さないといけないこともあります。これはテンキー(デスクトップのキーボードなら右にある電卓みたいなキー)がノートパソコンはありませんので、一時的に右半分を数字入力に変えて入力しやすくする?というありがた迷惑な機能なのです。よく見たらキーの手前側の側面に割り当ての数字とか記号がプリントしてあるはず。

Q. 大文字になっちゃう

A. SHIFTキーを押しながらCapsキーを押しちゃったみたいですね。もう一回同じように押してください。SHIFTキーは大文字を入力するとき使いますよね。それをいつでも大文字にするとき使います。

Q. 全角モード(日本語入力)のときローマ字がひらがなにならない

A. CapsLockを押しちゃたみたいですね。もう一回押してください。元にもどります。

他にもいろいろありますが、定番というか一番多い質問を載せてみました。
参考になれば幸いです。

2008年12月12日

デスクワーク

年の瀬も迫ってきましたね。
今日は昼休みを利用し、以前から抱えていた腰痛を今年中に決着を付けるべく、整体院にいってきました。
2,3年ほど前から左わき腹から背中にかけて違和感があり、内臓に異常があるのではと思っていましたが、先日大きな大学病院でCTまで撮ってもらいましたが、異常なしとの診断でほっとしていたところなのです。
となればただの腰痛しか原因は考えられません。
ということで、ホームページ作成もさせていただいた近所の整体院さんにお世話になることにしました。

こちら↓
南福岡健優館整体
http://kawaharaseitai.com

デスクワークが多いとどうしても腰にきてしまいます。
今まで体のケアなんて全然しなかったのですが、これは効きましたねぇ。
施術中は気持ちよすぎて意識が遠のきそうでした。
ウン十年の疲れが溜まっていたのかなぁ。
かなり腰は楽になりましたよ。

2008年12月11日

NEC PC-VR300EG

P1000132.JPGNECのロゴ画面はでるけど、そこから全く起動しません。
CDからの起動も全くできないので、シリアルATAのインターフェースに異常があるのかなと疑っていましたが、あまりチップセット関連で異常があることは少ないのが現状です。
メモリテストを一応やっておこうと思い、フリーソフトMemtest86のCDを入れてみると起動まではOKでした。途中までテストしましたが、やめました。他にいろいろと起動できるCDを入れてみましたが、途中で止まるものがほとんど。
念のためメモリを抜き差しして再起動・・・・あれ?
ハードディスクからWindowsXPが何事もなく起動。CD起動もOK。
またもやメモリの接触不良?
この後、十数回再起動しても、一日放置した後でも正常に起動します。
結局、直接的な原因はわかりませんでしたが、メモリの動作不良であった可能性は確実ではないかと思います。

2008年12月10日

NEC PC-LL5002D

P1000133.JPGWindowsXPのSP3を入れたらおかしくなってしまい、お客様ご自信でリカバリをされたようとしたそうなのですが、なぜか市販のWindowsXPを入れてしまい、大事なリカバリ領域まで削除してしまった模様。
ご自分でやられることは非常に良いことです。しかしこういったトラブルは非常にお気の毒です。
というわけで、どういう状況か確認してみました。
ん~たしかにWindowsがインストールの途中で中断しています。
パーティションも2つ分かれていて両方にWindowsの起動領域があり、デュアルブート状態。
苦労の跡が伺えます。見事にリカバリ領域が削除されていますねぇ。
仕方がないので市販のWindowsでパーティションを仕切りなおしてインストールしました。
SP3でおかしくなるとのことですが、たしかにおかしくなります。
InternetExplorerでFlashをダウンロードをして、NECのサポートページを見るとブルーバックになって再起動がかかります。
ハードディスクやメモリも検査してみましたが、異常ありません。
ん~~これはハード的な問題だろう、ということで別のパソコンでNECのサポートページを覗いてみると、古いですが1個BIOSのアップデータがあったので行ってみることにしました。
本体のBIOSに入って、現在のバージョンを確認しようとしたところ、なぜかパスワードがかかってる・・・(^^;
しょうがないので確認せずに更新。
再起動して、試しに不具合がでていたFlashのページをいろいろみましたが、何事もなかったように普通に見れました。
BIOS、SP3、FLASHの関連性ははっきりとはわかりませんでしたが、たしかに不具合は解決しましたので、やっぱりBIOSの更新は大事だなぁとつくづく思いましたねぇ。

2008年12月 9日

Fujitsu FMVEK30T

P1000131.JPG本日は不安定なのでリカバリをしていただきたいとのご依頼。
かなりスパイウェアにやられているらしく、Windows起動中にdllエラー頻発。
怪しげな広告もたまに表示されるらしいです。
某電気屋さんにスパイウェア&ウイルス対策ソフトを入れていただいたようなのですが、その時、削除できなかったものが1つあったにもかかかわらず、「削除できませんねぇ」で終わっていたらしいです。
当店なら、間違いなく手作業で駆除か、リカバリをしていたでしょう。
駆除できないスパイウェアというのは、往々にして性質が悪いもので、他のスパイウェアを呼び寄せる危険性が大きいわけです。
それなのに放置だとは・・・呆れます。
今回は、最初からリカバリをお望みなので、必要なデータをバックアップしてからとりかかることにしました。

2008年12月 8日

イーサネットコンバーター

今日はご近所へ出張でした。
無線LANの設定でしたが、本体がアップルのeMacです。
最近Macは触っていませんでしたが、なんとか対処できました。
Mac対応の無線LAN装置はアップル純正のAirMac以外、対応製品が、ほとんどというか全くありません。
AirMacは純正品で言うことないんですが、どこでも売ってる代物ではないです。
USBのものは物理的には刺さりますが、ドライバ及びソフトが全く対応してません。
ではどうするのか?
有線LAN端子を単純に無線にするイーサネットコンバーターを使えば何も設定がいらないのです。
例えばバッファローのこんなもの↓
http://buffalo.jp/products/catalog/item/w/wli3-tx1-g54/
これで有線で繋いだときと同じになります。
もちろんMacに限らず、Windowsでも家電のLAN端子でもOKで便利です。

2008年12月 5日

ネットブックPCが今熱い!

今日はひとりごとを。。
ネットブックPC・・・以前初心者の方は手を出さないほうがいいですよ~と書いたことがありましたが、東芝やNECなどの国内メーカーもこの市場に参入して、すでに台数ベースではノートPC市場の約1/4を占めるほどになっているそうじゃありませんか。
いよいよ低価格戦争が勃発なわけです!
やはり景気低迷な世の中ではこういうものが売れるんですね~。
でもこれで商売してる人たちも大変なはずです。利幅がないってことはたくさん売らなきゃならないので・・・
私も一つ欲しいのですが、こんなに種類が出ては迷ってしまいます。
候補としては、最近出たlenovoのideapadかEPSONのEndeavorです。
何に使うかってそれはもう出張先での回線チェックですよ。
チェックだけならCPUパワーとかHDDの容量とかは、それほど必要ないですから。
こういう点ではいい世の中になりました。物欲全開~~!!

2008年12月 4日

オフライン作業

本日はご近所の常連様のところへ出張でした。
いつものインターネットへ接続できないってやつでしたけど、ただオフラインになっていただけだったので拍子抜けしました。InternetExplorer6(以下IE6)はメニューバーのファイルの中にオフライン作業って項目があります。
下手をするとここにチェックを入れちゃうこともあるっていうことですねぇ。
IE7の場合ALTキーを押さないとメニューバーがでてこないので安心ですけどね。
あとRICOH製パラレル接続のFAX複合機の標準ドライバが古いらしく、PCを起動すると新しいハードウェア検出が毎回表示されてうっとおしいので、新しいGPDミニドライバをインストールしました。XPで標準ドライバを使うとどうしてもプラグアンドプレイで検出されてしまうのですが無視できないようです。

2008年12月 3日

なんちゃってサポートセンター

最近は電話でのちょっとしたサポートも、1日でかなりの数になってきました。
当店は電話のサポートでは一切料金が発生しません。
ちょっとしたトラブルなら、「たった一言のアドバイスで直る」ことがありますので、お役に立てていただくためです。
だいたい5分前後であれば何らかの対処方法をお伝えできています。
その代わり、時間がかかりそうなトラブルや、検証が必要なものなどは即座にこちら側で判断し、ご来店いただくか、出張で診断をさせていただくサービスをお勧めしています。
時間のかかるトラブルは、「何時間話しても解決しないことがある」わけです。
まず、大変失礼な言い方かもしれませんが、お客様が今、トラブルを起こしているパソコンの状況をうまく説明できないというのがあります。
あらゆるパターンを想像し、お客様のおっしゃりたいことを確認しながらすすめていきますが、何時間かかるか、想像すると気が遠くなるようなやり取りもありますので、このような場合は、当店お持込みか出張をお願いしてます。
それと、「安定しない」とか「たまに起こる」という現象です。
これも何時間話しても解決できないことが多いです。この場合はPC本体をお預かりして検証することになると思います。
なんちゃってサポートセンターとタイトルにありますが、お客様がイライラしたり、煩わしいことをしなくてすむようにいつも心掛けてます。

2008年12月 2日

TOSHIBA PQE102JCDT

ご近所のお客様からのご依頼。
Powerボタンを押してもまったく動かない。
このPCはPowerボタンがLEDで光るようになっています。スタンバイ時はオレンジ色、起動時は青色なのですが、青色が一瞬光っただけですぐにオレンジ色に戻るのです。
前面にDC IN(ACアダプタが繋がっているか)、Power、バッテリのランプがあるのですが、DC INだけはちゃんと点灯していますので通電はしているはずなのですが・・・
Powerとバッテリーランプが全然つかない。
CPUファンも回らないので、マザーボードへ電源を供給するスイッチが悪いのでしょうがそれがどこだかわかりません。

このPCはQosmio Playerといって、パソコンを立上げなくてもCDとDVDが鑑賞できます。そのあたりの切り替えを制御するチップに異常があるのではないかと判断しました。
これはメーカー送りしかありませんでしたねぇ。

2008年12月 1日

USBメモリの故障

いやあ、もう12月です。今年もあと1ヶ月。早いですな~。
さて今日もトラブル発生してます。
以前ハードディスクのデータ復旧をご依頼いただいたお客さま。
またもや今度はUSBメモリのデータが読めなくなったとのこと。
幸いUSBメモリにしかデータがないという使い方はされてませんでしたので、本体にちゃんと元データがあります。
こちらでは、512MBから1GBくらいのUSBメモリを10個くらい、用途に応じて使い分けていらっしゃいます。
CAD関係のデータなので現場に持って行かなくてはいけないらしいのですが・・・
最初はあるフォルダを作ってその中にデータを書き込んだはずなのに、ファイル名が意味不明な数字の羅列になり、次第にそのファイルが増えてゆくというなんとも不思議な現象でした。

原因は↓こちらにもあるとおり。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080204_usb_memory_life/

結局復旧できる余地もありませんでした。
私も仕事柄USBメモリを使いまくってますが、この中に移すデータは実際あまり信用してません。
いつ無くなってもいいものしか置かないようにしてます。