2008年9月26日

ちょっとお休み

サーバー移転につきちょっとお休みします。

今暫くはここもOKですが10月くらいからは

こちらが正式なメインページになりますのでよろしくお願いします。

 

http://pcssmile.com

 

 

2008年9月25日

DELL inspiron mini9

inspiron.jpg先日セットアップさせていただいたネットブックは

発売されたばかりのinspironだったと今知りました。←おそい

ん~操作した感じでは、画面等はとくに狭いとは感じませんでしたねぇ。

 

 

 

インターネットもわりと普通に見れるなぁ~と思いましたよ。

液晶のタイプが、写りこみが激しいみたいでしたが、テカテカが

気にならない人はこれでOKでしょう。

ただしキーボードは打ちにくかったですね。

右手の端のほうのキーが小さくなってるので・・・

ブラインドタッチする方は、ちょっと気にされたほうがいいかと。

でも、似たような機種が続々登場してますね~

NEC,Fujitsu,SONYの売れ筋メーカー御三家はこれに

どう対抗するんでしょうか・・・ 

でも普通のノートPCはパワーが違いますから、

それはそれで、すぐ需要がなくなるとは思いませんけどね。

新機種で、この価格帯のネットブックが登場したら面白いでしょうけど。

2008年9月24日

ネットブックPC その2

結局、当店で全部セッティングは行いました。

ウイルスセキュリティソフトもインストールは終わっていましたが、

ユーザー登録がインターネットに繋がっていないとできませんし、

メールアドレスも必要なのですが、プロバイダからのメールアドレスが

お客様自体がどこに記載されているのかもわからないといった状態でした。

まさに売りっぱなし。あとはご自分でどうぞという感じですね。

現段階でネットブックPCは、ある程度PCを使いこなせて、

インターネット、メール、セキュリティソフト、プロバイダ、携帯端末の

何たるかをしっかり把握できる方でないと、接続やお支払い等

かなりの混乱を招くということです。

PCに詳しくて外で使う頻度の多い人や、ビジネスマンの

セカンドマシンにはうってつけだと思いますが・・・

安いからといって、すぐに飛びついちゃうと後で痛い目に遭いますよ。

2008年9月22日

ネットブックPC

本日のお客様。
DELLのネットブックPCを量販店で購入されたが、
接続がわからないとのこと。


  netpc.jpg

最近はやりのネットブックPC、A5サイズくらいのPCで
1万円前後(安ッ!)でデカデカと広告がでているものです。

 

 

 

 

 

 

これにはカラクリがあって、イーモバイルなどの携帯端末向けのインターネット契約が必要で、月々の支払いと契約お約束期間がバッチリ

あります。まあ現在の携帯の販売方式がPCに変わっただけです。

要するに分割払いとあまり変わらないわけです。

しかし月額利用料金の総額は、今現在安くなった携帯よりも高いですので
注意が必要です。

本日のお客様は今までインターネットは専ら、ネットカフェなどで
調べものにしか利用されていないPC初心者の方。
ご自分専用PCは初めてなので、安いネットブックPCにされたとのこと。
休日の人が多い量販店で何人もの人が対応したそうで、
あれよあれよと流れ作業でなにがなんだかわからず、契約書類がどっさりという状態。

少なくともPC売り場の店員、プロバイダの店員、イーモバイルの店員がいたと
思われますが、初心者の方にこれはキツイ!!
たらい回しにされてるようにしか思わないでしょうね。

それでもって家に持って帰っても、店員からもらった接続方法のプリントをみながら挑戦。
ID?パスワード?どの書類のどれ?→わからない→接続できない

大変です。 続く・・・

2008年9月19日

困る質問

世間様は明日から飛び石連休ですね。

うちは土曜日は営業してますから、あんまり関係ないですけど。

今日はちょっと独り言を・・・

最近、いつも返答に困る質問があります。

パソコンを部品の増設や交換によって

パワーアップさせていただいた後、

「あとどれくらい持ちますかね。」

とよく言われることです。

正直 「わかりませんねぇ」 と言いたいところですが、

結局「大事に使えば長持ちますよ。」と、ちょっと誤魔化します。

だって~ 機械物の寿命なんてほんと「わからない」ですよ。

運の悪い人は、すぐまた重くなったり、故障するでしょうし、

逆にかなり長い時間問題なく動作するかもしれません。

ソフトが容量増加、処理にスピードが必要になる → ハードが耐えられなくなる

→ 重たいと感じる 

結局これの繰り返しなので、いつかはハードをパワーアップまたは新品の買い替え

が必要になってくるものなのです。

それは当時のOSで当時のソフトで一生使えばOKなのですが、

最近はなんでもインターネットを通じて自動アップデートされてしまいますので、

不可能に近いです。ここ数年のパソコンは「いつの間にか遅さを感じるようにできている」

といっても過言ではないです。  それもかなり短い期間で・・・

2008年9月18日

Fujitsu FMVLX50H


「動きが遅い」ということで出張で症状を確認させていただきました。
スペックを見ても、まあ妥当な動きですね。

Yahoo!BBのBBセキュリティ(Norton InternetSecurity)が
重すぎるのとメモリが当時のままの256MBということで、これでは
遅くてもしかたがない状況です。

一応お預かりしてハードの診断をさせていただいて、
その後メモリの増設と軽めのウイルスセキュリティーソフトを
オススメすることになりました。

ハードディスクは異常なしです。

P1000108.JPG

 

しかし、この間、別のお客様もこの機種でしたね。
短期間でやたら同じ機種が続くことが結構多いです。
でかくて重いですが、見栄えがいいし、一体型で人気あったみたいですね。

2008年9月17日

いやはや・・・

もっともらしいインチキセキュリティソフトですねぇ。
  P1000106.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

Antivirus XP 2008・・・・ ひねりがないというか。

このお客様のPCは他にもたくさん感染しており、
まともに駆除していては、何時間かかるかわかりません。

こちらのサイトでのやり取りでもかなりしつこそうです。
http://www.moug.net/faq/viewtopic.php?t=30899

幸いメールもされておらず、大事なデータがほとんどないという
ことでリカバリで対処しました。

データのバックアップが必要なければ、サクッとリカバリしたほうが、
変なものが残留しているかもしれない環境で、使い続けるより
精神衛生上良いように思います。

ウイルスやスパイウェアー駆除は、感染の度合いが軽度であれば、
多少パソコンに詳しい方が、ご自分で対処してみるといったことは、
OKだと思いますが、あまりにひどい場合は、時間と効率を考えると
データをバックアップしてリカバリしたほうが良いと思います。

それ以前に日頃からセキュリティソフトの更新や、
怪しいサイトを見ないようにする心掛けも大事ですけどね。

2008年9月16日

Fujitsu FMVLX50J

お預かりした後、お客様のおっしゃる症状が一向に起こらない。
ということは、かなり多いです。

お客様との会話で「患者が医者の前では平気な顔する。」
みたいなことがよく話題になります。

当店はお持ち込みでも対応していますが、その場でお客様
のおっしゃる症状がでず、

「あれ~~さっきまで調子悪かったのになぁ~」
みたいなことが頻繁にあります。

今回はまる一日経って症状が確認できました。
多分ハードディスクだと思っていましたが、
やはりそうでした。

P1000105.JPG 温まってくると起こる症状です。
シャットダウンして、すぐパワーボタンを押すと
ガリガリと音がなって起動しません。
昨日はなんともなかったようですが・・・

 

 

 

 

 

ハードディスクは、劣化してくると温度が低いときはOKで、
高くなるとダメになるというのが、よくあるパターンです。

もしそのようなケースに遭ったら、そのうち全然読めなくなる
ことがほとんどですので、早めにバックアップしましょう。

それからハードディスク交換ですね。

2008年9月12日

DELL Optiplex GX150

P1000104.JPG電源がやられていました。
電源ボタンを押しても電源ランプが点滅して画面すらでません。

電源ケーブルを抜き差しすれば、何とか立ち上がることが
あるのでごまかしながら使用されてたとのこと。

 

 

 

 

なるほど、電源ファンに汚れがついてるのか寿命なのか、
指で回しても硬くて回転することができないようです。

これでは電源ユニット内に熱が溜まって放熱できないので、
故障して当然です。

しかもなぜだかLAN端子が、ピコピコと音が鳴ってLEDが点滅します。

自作用のATX電源を変わりに接続すると何事もなく動きます。

電源の内部までいじる価値は、なさそうなのでやめときました。

しかしこの手の電源は、入手が難しくDELLさんに修理頼むしかないです。

どちらにしても中古が買えるお見積り額になりそうなので、買い替えをおすすめしました。

2008年9月11日

NEC PC-LC5003D

P1000103.JPG

 

久しぶりに137GBの壁にぶち当たりました。
ハードディスクの交換だったのですが、
160GBを入れようとしたらこの状態。
もともとのハードディスク容量は40GBでした。

 

 

 

無印のWindowsXPが入っている機種には、まだBigDriveに対応していない
ものがあるので要注意ですね。
BIOSを更新してもダメでした。
交換するなら120GBが無難なところでしょうね。

2008年9月10日

突然ブルーバック

店舗内で使用中のパソコンでこのような現象が・・・

  P1000102.JPG

 ntfs.sys の破損によってブルーバックになりました。

ハードディスクの交換等いろいろやっているうちに

こうなることは多いですね。

 

 

 

 

 

対処法は、WindowsXPの場合ですが、

WindowsXPのCD-ROMを入れて、回復コンソールを立上げ、

CD-ROMのi386フォルダからntfs.sysをシステムドライブの

\windows\system32\driversフォルダへ上書きコピーすればOKです。

この現象は起動中に突然ブルーバックになるのでドキッとします。

しかもファイル破損の原因があまり特定できないので困ります。

比較的簡単に復元はできますが心臓にあまりよくないですねぇ。

2008年9月 9日

無線は、すぐ繋がらなくなる

いや~昨日はブログを更新することができませんでした。
一日中予定が入っていて、極めつけは夜9時からの出張でした。
まあイレギュラー対応ですが・・・

症状は、またもや無線LANが繋がらないとのこと。
無線LANの受信ユニットはPLANEXのGW-US54Mini2です。
見かけ上は無線は届いているし、感度も良好なんですが・・・
InternetExplorer、Outlook Express だけ開かないのです。

IP更新しても怪しそうなソフトを削除しても状態かわらず。
pingも帰ってこない。有線では何事もなく開きます。
ということは無線だけ。

仕方がないので最新のドライバーが挙がっていたので、更新してみました。
あっさり開きました。

なんで?

もう一度、前のドライバーに戻すと、電波さえキャッチしてくれません。もう!
やっぱりドライバーのようです。

以前の環境と変わっていそうなところといえば、XPのSP3になっているというとこ。
前のドライバーSP3に対応してないのかも・・・
でもなぁ。怪しいオンラインゲームがたくさん入っていたから、マルウェアー、
スパイウェアーの疑いもあるし・・・

ともかく新しいドライバーにすれば正常に開くので一応これで様子をみていただくことに
しました。

ちょっと今日はお疲れ気味な私ですが、まだまだヘコタレませんよ。

2008年9月 5日

VGN-FS50B その2

昨日の続き。

バラバラに解体してDVDドライブを外して、
ハードディスクのみで、起動してみました。
今度は最初にでるVAIOの画面で固まります。
他のPCでデータ確認できるのにこのマシンに戻すと何か調子悪い。
なんだかどれを信じていいのかわからなくなるので
こちらで用意した正常ハードディスクに入れ替えてテスト。

とりあえずBIOS画面まで表示してくれないと・・・

しかたがないのでCMOS電池を引っこ抜いてしばらく放置後
リトライ、やった!HDDから起動OKです。
BIOSがなんか変だったのは間違いなさそうです。

で、DVDドライブを接続してまた起動。
あれ?またVAIOの画面で固まります。

そうそう、こんなことお客様に聞いてたんだ。
もともとこのマシンに内蔵されていたのはDVDマルチドライブなのですが
以前にも読み取り不良になり、某ショップでグレードダウンして
DVDの書き込みはできないDVDコンボドライブと修理交換されたとのこと。

ひょっとしてDVDドライブのMaster、slaveの設定が間違ってる?
と思ったらやっぱりそうでした。

このマシンはどうもIDEコントローラーはプライマリーしか使用していないです。
ハードディスクがMaster接続、DVDドライブがslave接続のようです。

薄型ドライブのMaster、Slaveの変更はいろいろなサイトで紹介されていますが、
某ショップさ~ん。それをやってないです。

Slaveに変更して無事完了。

結果的に原因は「BIOSが変な状態だった。」&「DVDドライブの設定ミス」
ということでした。

お客さんよくこれで使えてたなあ。
まあどっちみちレンズのピックアップが壊れてますので交換です。


その某ショップさん曰く「なかなかあうドライブがない」といわれていたそうですが、
あわないのは前面のベゼルで、このマシンに使われている旧タイプはネジで固定するようになっています。
最近共通規格になっている、はめ込み式は簡単に入手できますが、使えないです。
このマシンのベゼルを生かそうと思ったら、旧タイプを使わなければいけません。

まあ在庫は、まだ少しありますので、大丈夫です。

2008年9月 4日

VGN-FS50B

本日のお預かり。
「Operating System not found」とでて起動しない。
DVD-ROMからもリカバリディスクが起動しない。

ハードディスクはBIOSに入る画面で
「Setup Error 0200: Failure Fixed Disk 0」とでていますので、
やばいです。

ハードディスクを取り出して、他のPCではデータが見えてますので
今のうちにバックアップをとっておきましょう。

問題はDVDドライブですね。BIOS上では全く認識できていません。

P1000101.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょっとしてIDEコントローラーに異常があるのかもしれません。
そうなるとマザーボード交換になりますんで、買いなおしをオススメします。

まだ途中経過なので続きは明日ということで・・・

2008年9月 3日

ドメイン移管

ドメインの移管手続き中でございます。

こんなショボいホームページでも、ご覧いただいているありがたい方は、

http://pcssmile.sakura.ne.jp   こちらのサブドメインはなくなりそうですので

     ↓↓

http://pcssmile.com こちらからお願いいたします。

お手数ですがこのブログも、

http://pcssmile.com/sapogen/ こちらからお願いします。

 

あ~今日はしんどかったです。

出張行きまくりで更新もこんなことくらいしか書けません。

ごめんなさい。

2008年9月 2日

USBは乱暴に扱わないで

お子様のいらっしゃる家庭で
パソコンの物理的な故障箇所No.1でしょう。

子供はスイッチがあれば押す、差込むものがあれば差込み、
引っこ抜けるものがあれば、引っこ抜く。

これを繰り返すわけで、斯く言う私もあまり変わりはありません。
意味もなく携帯(スライド式)をカシャカシャと開け閉めしたり、
パソコンのパーツ屋さんなどで、パソコンケースの電源スイッチを
意味もなくポチポチ押しまくります。あまり人のことはいえません。

USB端子の破損ですが、何度も抜き差ししていると
最初は真ん中のプラスチックのところが折れて
ピンがむき出し状態になると予想されます。

それでもってピンは真ん中から支えも何もない状態になっているの
ですが、子供はそんなのお構いなし。
ほとんど手探りでブスッと挿します。

そうするとピンが折れ曲がって奥のほうでグチャグチャになるわけです。

  P1000100.JPG


 

 

 

 

 

 

 

もともとあまりいい仕様ではないですね。USBって。丈夫ではないです。
下の段は全滅でした。しかも曲がったピンがGND(グランド)に接触
していましたので、ちゃんと挿せる上の段まで認識不可能状態に
なっていました。奥で曲がっているピンを元に戻し、
デバイスマネージャーからUSBコントローラーを削除し、
ドライバーを再認識させると上の段2ポートは生き返りました。
下の段2ポートは再び挿しても何も起こらぬようピンは根元でカットする予定です。

2008年9月 1日

PC-MA13TEVEBJBA

本日もお預かりしました。
NECの法人向けモデルのMateですね。

P1000099.JPG

 

 

 

 

 

 

 

症状は起動しないとのこと。
なるほどWindowsが起動しません。
というかハードディスクがないことになっています。
取り出してチェックをかけましたが、
「ゲコッ!ゲコッ!」変な泣き声をだして、
ドライブすら認識しませんでした。

このデータ復旧は物理障害なので高額になるでしょうなぁ。
修理or交換するよりも、まるごと買い代えをご検討いただいたほうがよさそうです。

しかし・・・
PCの詳しい方から譲り受けられたそうですが・・・

ケーブルがハードディスクとDVD-ROM逆ですよ・・・
いちおうintelの815チップセットなので、少なくとも
ATA66までの対応でしょうから80pinケーブルでハードディスクに接続しなきゃ。