2008年8月29日

ちょっとしたお遊び

こんなのってよくないですか?

P1000097.JPG

 

 

 

 

 

 

 

いや、液晶が壊れていて処分品なんですけど、

それ以外全部動くってこと多いんですよ。

外部ディスプレイに繋げば立派なパソコンです。

昔、EPSONのPC-98互換機でこういうのあったよなぁ。

ちょっと古い機種ですけど、まだ使えるのになぁ。

なにせ貧乏症なもので・・・

 

2008年8月28日

無線LANが・・・

本日は出張にいってまいりました。
以前BBIQの契約と無線LANの設定をご依頼いただいたお客様から
インターネットが繋がらないとのことのご連絡。

さっそくお伺いして症状をお聞きしたところ、WindowsXPを
SP3へアップグレードしたらこうなったとのこと。

お客様のマシンはDELLのDimensionで、無線の受信ユニットも
USB接続タイプのDELL純正で、
当社が設定したものです。

IPの自動取得がうまくいかないようなので、デバイスマネージャーで
確認しましたが正常に認識している様子。
電波は受け取っているようなのですがWEPのキーを入力しても
一向に繋がってくれません。

ひょっとしてこの受信ユニットのドライバはSP3に対応していないのでは?
と思って公式サポートページを覗いても、アップデートは2006年が最新。

ん~。原因がわからず。

しょうがないので、無線ルータ本体に付属していたUSB受信ユニットが余って
いたのでそれを使うことにしました。

PLANEX社のものでしたが、無線のユーティリティーで確認すると、ご近所の電波が
あと2つきています。そのうち一つは大解放状態。
暗号化もせずだれでも受信できる状態で、しかも感度が20%もあります。
これが真っ先に認識してしまい、困った状況です。
ここであと一つ発見。
ご近所さんとお客様の電波のチャンネルが全部1chではないかあ!混線パニック!
これが原因か!どうりでなんだか感度が安定しないなあと思ってましたよ。
ということで3chに変更したらかなり安定ほとんどずっと100%。
プロファイルを登録し優先順位を確立して無事完了。

でもねぇ
この無線のユーティリティーはむちゃくちゃわかりにくいです。
普通に繋ぐときはWEPキーの入力画面がパッとでるのに、
プロファイル登録のときにはわざわざプルダウンからWEPを選択しないと
出てこない。コレ探すのに大分苦労しました。
一回繋がったものを選択して「プロファイルへ~」みたいなボタンで
一発登録ぐらいしてくださいよ・・トホホ
しかも今どれに繋がっているのかもさっぱり・・・

結構時間が掛かってしまったので、まだまだ修行が足らんですね。
精進精進。

2008年8月27日

Fujitsu FMVC815LP

本日もお預かりいたしました。WindowsXPです。

P1000096.JPG

 

ソフトを起動中に、カーソルが砂時計状態になりなかなか立ち上がらない
→しまいには固ってしまいシステム再起動

という症状。例によって熱暴走かなと思い、筐体を開けてみても、それほど汚れてはいません。

 

 


しかしこのシステム起動の遅さは異常です。
IDEコントローラーのプロパティを見てみると・・・
やっぱりPIOモードになっていました。
DMAモードに変えて再起動してみましたが・・・
う~ん死ぬほど遅いのは回避されましたが、やっぱり遅い。
これでとりあえず固まったりシステムが再起動することはなくなりました。

データ転送が間に合っていなくてシステムダウンしていた可能性が高い
と判断しました。

ハードディスクが60GBで5400rpmと、今となっては低速すぎるのと、
メモリが256MBと標準のままでは・・・正直きついですね。

ハードディスクの新品交換、メモリ増設、リカバリ&データ復旧を
承ることになりました。

つまりパワーアップですね。まだまだ使えますよ。

2008年8月26日

NEC PC-VS5006DA

本日の作業は昨日お預かりのもの。
けっこう大きな液晶一体型のデスクトップです。
おそらくリビングPCとして発売されたものです。

あ、ご依頼はハードディスクの故障でした。
久しぶりにMaxtorのPowerMAXという診断ツールを使いました。

P1000095.JPG

 

ん~ダメですね~。
でもまだ読める領域は多く、ご家族の写真とかは1,2枚ダメで
後は、ほぼバックアップOKでした。
かろうじてWindowsが立ち上がったタイミングで、リカバリDVD作成にトライ!

 

 

 

 

途中で「カッコン!カッコン!」という音が何回かあり、ヒヤッとしましたが、
照合も完璧に終わったので大丈夫でしょう。

 

 

これでハードディスクを新品に交換すればなんとか元通りにできそうです。

この機種について一言
なんでDVDドライブに取り出しボタンがないの!!

2008年8月25日

Fujitsu FMVNB12A

本日のお預かり。
営業周りをされているお客さまで、たまたま通りがかってのご来店。
起動中ブルーバックになるとのこと。
さっそくお預かりし、ハードディスクのチェックをかけました。
ん~フェイズ4で例の「ギッコン!ギッコン!」が始まり、止まってしまいました。

これは交換になりそうです。
ハードディスク40GBのモデルなので同容量でお見積りしましたが、
「もっと低いのない?」とおっしゃられます。

ノートパソコンって最近80GB以上しかないんですよ~。
大容量化の波が押し寄せてきてそういう状態になってます。
40GBの在庫があるだけカンベンしてください><。


 

2008年8月22日

Toshiba Qosmio G30

昨日からの歯茎の痛みもちょっと治まってきて、

ほっとしています。でも右側で噛めないしまだイタイ!

めげずにがんばります。本日お預かりは結構ヘビーな機種です。

 

P1000092.JPGノートパソコンなのにハードディスクが2台入ってるRAID仕様です。ひぇ~

パワーオン! うあBIOS画面からに点々の縦縞が・・・

まだら模様で「Qosmio」と主張されても・・・

これは液晶パネルそのものではなくて、グラフィックに

異常があるときよくこうなりますねぇ。

 

  P1000091.JPG

 

さらに例によってWindows 拡張オプションメニュー画面になります。

試しにSafeモードで立ち上げ中ブルーバックで硬直。

 とりあえずお預かりしました。

 

 

 

RAIDのモードは怖い怖い「0」なのです。ヤバ

2つのハードディスクを1つに見立てるやつなので、

1個だけ壊れてもデータ復活が難しくなります。

1個づつではデータが読めるはずもありませんが、ハードディスクを取り出し

て認識するかだけでも確認。 うん、とりあえず認識はしています。

あと点々縦縞が気になったので、グラフィックとCPUのFANと排熱口をコンプレッサーでお掃除。 

埃は少しでたくらいで汚れはあまりなさそう。

ハードディスクを元に戻して、ちょっと確認。

あれ点々縦縞が消えてる。WindowsXPもあっさり起動。

やっぱり排熱が問題だったようで・・・・

RAID復旧でなくてよかった~~ふぅ。

念のためチェックディスクをかけて異常なし。

リカバリディスクも作成されてないようでしたので

不慮の事故に備えて作成しておきました。

最近の機種はリカバリのデータがハードディスクに

イメージで入っているのが多いですが、

「そのハードディスクが壊れたらどないせーちゅうねん!」

といいたくなります。

まあその為に説明書には、「リカバリディスク作っとかなしらんよ。」

とは書いてありますがね。でも大半の人これ作ってません orz ←これ便利

できればRAID0はやめたほうが・・・

大事なデータがかなり大きいみたいなので、

明日ご連絡のとき助言させていただきましょう。

 

2008年8月21日

イタい!

いやあ~。今日は歯というか歯茎が痛くて仕事が手につきません。

歯医者でいちおう被せたところを剥がして薬を入れてもらってるんですが・・

治療した歯の歯茎から根のほうへばい菌が入ったのかも。

妙に食べたものがそこに詰まりやすくて、歯間ブラシでゴシゴシ

やってからなんですよね。やばい菌がブラシについてたのかなあ。

虫歯も全部治療後なのでこれしか原因が思い当たりません。

今ではなんか痛いところが広がってきています。

今日の電話や接客応対もちょっと変だったかもしれません。

変だと思われた方申し訳ありませんでした。m(_ _)m

2008年8月20日

SONY VGN-F91S

P1000089.JPG

 

本日もメンテナンスをしておりました。

電源投入後、Windows 拡張オプションメニュー画面になってしまいます。

 

 

 

 

セーフモード、前回正常起動時の構成など、一通り全部のメニューを

試されたそうですが全部ダメだということでした。

どのメニューで立ち上げても一瞬ブルーバックの画面になり、再起動します。

ブルーバック画面がほんの一瞬なので、何が原因なのか検討がつきません。

とりあえずお預かりしました。

データバックアップ後、リカバリすると何事もなく正常に起動しますので

ハード関係ではなさそうでした。

P1000090.JPG

 

ハードウェア診断と一応ディスクチェックをかけてデータをリストアして完了。

 

 

 

 

 

原因は未だわからず。

ひょっとしたらお客さまのほうで、直前にNorton関係のソフトをインストールや

アンインストールされていたそうなので、それが原因かもしれません。

Symantec製品はレジストリの書き換えが非常に多いので・・・

あ、ちなみにNorton InternetSecurity2005体験版がプリインストールされている機種で

お客様が新たに導入されていたのはNorton360でした。

この辺の兼ね合いかなぁ?

2008年8月19日

Panasonic CF-Y2

名古屋からこちらに単身赴任されているお客様です。

Webで見つけていただいてからご来店いただいたということで

非常にありがたいことです。

最近はこういった出張や単身赴任で福岡に来られている

お客さまがご来店いただくケースが多くなりました。

今回は、ハードディスクの容量アップのため交換のご依頼でした。

この機種、当時は結構人気でした。

軽いし画面の解像度も標準以上ある。安くはなかったですけど。

ハードディスク交換は大変でした。かなりバラバラにしなくてはいけません。

P1000086.JPG

 

こんな感じ。


 

 

 

 

 

ハードディスクもそのままではダメでした。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

http://homepage2.nifty.com/o-nikko/Hard/cf-y2_hdt.htm

ありがたや~です。

無事成功しました。

2008年8月18日

お盆終わっちゃった

お盆は13,15,16日も営業しておりましたよ。

ブログはお休みしてましたが・・・

みなさんお盆中ゆっくりとされているかと思いきや

結構お客様にご来店いただきました。

落雷よる故障のご依頼がこの期間だけで3件。

中にはモデム、ルータ、PCと3点セットだめになった、

不運なお客様もいました。PCはLANカード増設ですみましたけどね。

もうそろそろ筑紫野、大宰府、大野城市近辺に地域情報誌の

月刊コンパスが配布されているころです。

今回も掲載していただいていますので、ぜひご覧下さい。

ひそかにキャンペーンもありますのでお見逃しなく!

2008年8月12日

ThinkPad390X その2

うわあ お預かりのときこれはヤバイですね~。

とは言っていたんですが、

ヒンジ部分が欠けていく~~部品がポロポロと・・・

液晶画目と本体のつなぎ目です。

「大根の汁」以前にどこかぶつけておられてますね。

補修はほぼ不可能に近い状態です。

「とりあえず全部まかしたから」

ということでお預かりしてますので、

限界までは補修してみようと思います。

2008年8月11日

ドカンドカン

このところ毎日、お昼過ぎから雲行きが怪しくなり

集中的に雨が降って、落雷が激しいです。

核爆弾でも落ちたのかというくらいドカンドカンいってます。

そういう時期は、パソコンも注意しなければいけません。

今日の出張先のお客さまも、落雷が原因と見られる、モデムとルータの

故障でした。

4969887220733a.jpg

 

コンセント周りの雷防止グッズはパソコンショップなどにたくさんあります。

ぜひOAタップや雷ガードの導入をおすすめしますよ。

2008年8月 8日

ThinkPad390X

P1000085.JPGThinkPad使いの常連さんよりお預かりしました。

「いや~大根の汁が掛かって~」って

野菜の卸業やられてる方なのでそういうことです。

キーボードがショートしてました。

他は大丈夫そうでした。

 

 

旧IBMのThinkPad他にもたくさんお持ちです。
このマシンも愛着があるとのことで・・・
直さなければいけません。

なにせ古い機種なので、キーボードをジャンク等から

探さねば・・・

ええ直しますとも!!

2008年8月 7日

自作PC その1

本日のお客様
自作PCでWindowsXPです。
起動中「ようこそ」の画面でスコンとシャットダウンします。

実はキーボードに飲み物をこぼされてそうで・・・
前にも同じケースがあったような。

キーボードは全然無反応です。
当店のキーボードで認識はするものの、稀に動かなくなります。

デスクトップの画面まででてきた!と思ったら

「lsass.exe システム エラー 」

とでてブルーバック状態。固まります。

いろいろと調べてみましたが、やはりキーボードがショートしただけではなく

マザーボードまで影響が出た可能性大です。

今日のところはCMOS電池を抜いてBIOS初期化した後、

対策を練ってみようと思います。

2008年8月 6日

トホホ

本日は午後からご近所へ出張で光インターネット(BBIQ)
の設定と無線LANセットアップの予定でした。

当店でご契約していただいたので、BBIQの設定サービスに
代わり、無線LANの設定などは当店がお引き受けしていました。

が、いきなりの工事キャンセルです。

当日キャンセルは今まで1度も経験がありませんでしたので、
正直びっくりです。

工事予定日の前日以前、当日にキャンセルされるとキャンセル料金を
請求されてしまいます。(前日以前2100円、当日8400円)
もちろんお客様には十分ご説明し、納得の上で契約していただいています。

今回は奥様に、ご契約手続きをしていただきましたが、

本日の工事時間に奥様はおられず、メインで
ご使用になると思われる娘さんがおられたとのこと。

「こんなに大掛かりな工事になるとは思っていなかった」

との理由でキャンセル。

もちろん奥様には外壁を通す工事が必要だと、キチンと説明しています。
1階ならこのあたりから、2階ならこのあたりからとある程度
推測できる場所も伝えています。

ん~あきれて言葉がありません。娘さんに説明してなかったのかなぁ。

ご契約以前に何度か修理依頼をお受けしたことがあり、顔なじみだったのですが・・・
信頼していただいていると思っていたのに・・・

今回の回線契約も事前にいろいろご相談をお受けしていましたが、
すべて、娘さんの質問や要求を奥様が代弁されているようでした。
娘さんの姿は一度もみたことがありません。

これからは、実際にお使いになる方との面談も必要だなと感じるのでした。

2008年8月 5日

お店の紹介

お恥ずかしい話ですが、今までお店の紹介やっていませんでしたね。

なんて商売っ気ないんでしょう。

右のサイドバーにショボいリンク入れました。

ショボいサイトですが、まじめにやっております。

よかったら見てください。

よろしくお願いします。m(_ _)m

 

2008年8月 4日

PC-LL9001D

本日はお持込のお客様です。

電源を入れると、液晶モニタが真っ白になります。
お孫さんがキーボードをカチャカチャさわっていたら
突然こうなったとのことです。

 

 

P1000084.JPG

液晶内部の接続ケーブル、もしくはインバーターなどの故障は
まちがいないので、部品代、修理代は少なくとも3万円は超えそうでした。

 

 

 

 

 

 

このPCは2001年製で、そろそろ新しい機種の買い替えを
お考えでしたので修理はキャンセルということになりました。

お孫さん。あなたは悪くないですよ。
たまたまあなたがさわっていたときに寿命がきただけです。

2008年8月 1日

最近の液晶モニタ

仕事柄いろいろなPCハードウェアの新製品には注目しています。
その中で最近もっとも変化の激しい製品は、液晶モニタではないかと
思います。

画面比率4:3のモニタがほとんどだったのが、ここ1、2年で
16:10のワイド画面が当たり前になってしまいました。

新製品の入れ替わりも激しいですし、値段も恐ろしいくらいに
下がってきています。

24インチのフルHDで表示できるモニタが5万円以下で買えるとか、
一昔前では考えられなかった状態です。

フルHDとは縦横の画素数が1920x1080(画面比率16:9)あるもののことをいいます。
最近の家庭用の液晶テレビはこれです。

ところがパソコン用モニタでフルHD表示できるものは1920x1200と縦の画素数が
多いものがほとんどだったのです。よって画面比率も16:10となっています。

現在の地デジや映画やゲームなどは16:9で作られていますので、
PC用モニタに画面一杯に表示すると微妙に縦長になってしまうのです。
機種によっては中央に16:9で表示して、余った上下に黒い帯を入れて
くれるものも多くなってきました。
しかし上下黒帯は、やっぱり見た目があまりよくないせいなのか、
画面比率16:9のPCモニタが製品がぼちぼち出始めました。
(SONYのVAIOとかDELLの単品モニタとかです。)

これからのトレンドとなるに違いないでしょう。
PCとテレビの融合が益々強まったといえるのではないかと思います。