2012年12月28日

2012年総括

年一回の更新になってしまっていますね(・・;)

しかーし、店舗営業はバリバリやっておりますよ。

今年のPC業界は、あまり変化がなかったように思います。

あ、Windows8が10月26日に発売されましたね。

皆さん体験もしくは購入されましたか?

来年1月31までマイクロソフトのサイトからアップグレード版が¥3,300で購入できますよ。

はっきりいって今Vistaの人はアップグレードすべきです。

まるで別次元のPCに生まれ変わります。

操作感がかなり変わりますが、「激重で遅くてたまらんこのPCなんとかしてくれ」の人にはまたとないチャンス。 

ハードを何も買わずにソフト(OS)をアップグレードするだけでこんなに軽快になることはないんじゃないんでしょうか?

当店でもアップグレードサービスを行っておりますが、評判はかなりよいです。

ただあのスタート画面(モダンUI)のせいで、対応してないモニタもタッチパネルになると勘違いする人がいたり、法人への導入は全くだめだったり、いいことばかりではありませんが。

そしてタッチパネルといえば、今年はタブレット普及元年でしたね。

iPadその他大勢。 ではなく、Nexus7,Kindle,Windows8とメジャーになりつつある選択肢が続々と増えてきました。

昨年の総括でAppleがどこまでがんばれるかと書いてありますが、今のところその人気に衰えはなさそうですね。

ただちょっとジョブズ氏がいなくなって刺激的な製品がでなくなった気がします。

第3世代iPadとかiPad miniとかいろいろ言われていますが、Apple側からすればその辺は技術的なものとかコスト面でもう行くとこまでいってるからしかたないんだといわれている感じがします。

もしジョブズ氏が健在していたならばそのあたりを突き破った半ば強引な製品がでていたのかも。

Androidに関しては趣味的な要素はほとんど文句ありません。問題点はやはりオフィスでの用途がないということと、セキュリティがちょっと心配というところ。

そのあたりをWindows8がカバーすることになるのかな~と予想しています。 がしかし・・・

なんにせよWindows8は法人向けに起動時の画面で、デスクトップかモダンUIかを切り替えられる項目と、ショートカットを瞬時にデスクトップへ置ける項目をサービスパックなどで提供しなければビジネス用途でのシェアをどこかに奪われるのではないかー!と思っています。

まあWindows7がまだあるので二束のわらじ状態でいくのかなという見方もありますけどね。

何だか来年は、いろいろな端末のシェア争いがさらに加熱していくでしょうが、しっかり勉強してサポートをがんばりたいと思います。

 

2011年12月26日

2011年総括

忙しさにかまけてぜんぜん更新してませんでした。
あまりやる気もないことを宣言するものではありませんね。

今年もいろいろとありました。

・東北大震災

他人事ではない。たくさんのことを教えらた。

いつか自分にも降りかかってくるかもしれない。
考えなければならない問題だと思った。

自然災害の恐ろしさと政界や権力をもった企業の無能さ。

自然のやることに人は無力だ。

しかしできる限り助けたいと思う心は人としてあって欲しい。

そこに金や権力を結びつけてはならない。

この震災によって浮き彫りになった無能がゆえの人でなし。

この人たちに決定的に欠けているものは「正義」だと思う。

無能であっても正義をもっていたならば被害を最小限に食い止めることは
必ず可能であったはず。


・タイの大洪水

これにはマイりました。
ハードディスクの部品の大半がここで作られており、
金額が高騰してしまっています。
現在はだいぶ落ち着いてきてますが、割高状態がいまだに続いております。
修理代に直接ひびきますんでほんとマイってます。

・スティーブ・ジョブズ逝去

遺作であるiphone 4sが好調ですが、
カリスマがいなくなったアップルがどこまでがんばれるかが、
来年は見ものですね。

私ははっきり言ってアップルが嫌いです。(理由は長くなるので割愛)
ただジョブズ氏が生み出す商品のコンセプトはとてもすばらしく、
常に機械らしくないデザインとSF的なギミックがありました。
映画やアニメの世界が現実になると感じたiphoneは
アップルが嫌いだった私にとって初めて素直に感動できるデバイスでした。


今年一年を一言でいうと私的には
「混沌」という単語しか思い浮かびません。

何が起こっているのかわからない。
起こっているのかすらわからない。

暗い話題の多い現在、
今後このPCサポートというニッチな仕事がいつまで続けられるか、
方向性を暗中模索しているところです。

そんな中、おかげさまで来年は起業から10周年を迎えます。

来年は「変化」を求めてがんばります。

あくまで「よい変化」ですよ!

2011年1月 4日

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

昨年はIT市場(この言い方はあまり好きではありません)も
結構変化があった年でしたねぇ。
Twitterの流行、スマートフォンの普及増。
私も時代に遅れないよう12月にLynx3D(SH-03C)に機種変しましたよ。


110104.JPGまだ全然慣れてないです(^^;
これ、ガラケーにあった機能はほとんど網羅してますが、PCとかに慣れてない人は、たちまち投げたくなるでしょう。
メールの文字打ちとか、電話帳から検索して相手に掛けるのに3倍以上時間が掛かってます。


これって慣れるのかなぁと心配。
これは後日レポしましょう。

 

昨年は、全然ブログ更新できませんでしたが、
今年はひとりごとでもちょくちょく更新していこうかと思います。

2010年5月28日

iPadはモバイルPC市場を喰うか?

久しぶりの更新です。

情報社会の分野では、最近TwitterやらiPadで忙しくなってきましたねぇ。

iPadが今日発売になりましたが、さてどうなることやら。

これはPCサポートのお仕事をしている身としては、見逃すことはできません。

なんせあのスタイルやら直感的な操作性は、PCというだけで拒絶反応を起こすような方々にとっては救世主のような存在になりそうだからです。

インターネットに興味があっても、あの「キーボードがある」ってだけで触らない人がいますから。

仕事で使うにはやはり、情報を操作するのにキーボード&マウスはかかせませんので、PC市場とぶつかるような感じではないように思えますが、プライベートとなると話は変わってきます。

「仕事でPC使って、家でまでPCに向き合いたくない」って人もいると思います。

単に「ちょっと調べ物したい」とか「ちょっとゲームしたい」とかならこれで十分。

家でのPC需要にはかなり影響はありそうです。

上記のようなライトな使い方をしていても、他のアプリケーションソフトが面白くて、どんどんのめり込むケースもでてくることはまちがいありません。現にiphoneではそんな感じですね。

そうなると今度は困るのがWindowsさんなわけです。

ソフトを作る会社はやっぱり売れてるハードのソフトを作るでしょうから、今までWindows一色だったものが、iPad,iPhoneにも流れていくことになる。

モバイルという点においてはWindowsマシンにもあるので、マイクロソフトさんもウカウカしてられないことでしょうなぁ。

日本人は新しいものが好きなので、これは面白いことになりそう。

自分はDocomoなんですが、Xperiaもがんばってほしい。 んが!!なんでiモードつかないのよ!

2010年1月 5日

新年

あけましておめでとうございます。

1/4より店舗は開店しております。

ご近所の方は、冷やかしでも、見学でも、世間話でも結構なのでぜひご来店ください。

あ、もちろんパソコンに関するあらゆることもサポートしますよ!

さっそく昨日からお客様がいらっしゃいましたが、やはりご挨拶のほうが多かったような(^^;

でも大変うれしいことです。

皆様の支えによってこのお仕事が成り立っているのですから。

ありがたいことです。

今年もがんばりますよ~。

ブログも更新増やさないと・・・

2009年12月10日

今年も残りあとわずか・・・

今年のPC業界はいろいろな製品が出て、市場もガラリと変化しました。

まずは低価格化。ネットPCはあらゆる市場に影響を与えました。

大画面液晶モニタもそうですね。 これは一番の衝撃でした。このサイズで?ウソ~?って感じ。

それからWindows7の発売。 売れ行き好調でなにより。

今年も仕事はせっせと一生懸命がんばってきましたが、

なんだか全体的に周りの方たちの元気があんまりない一年だったような気がします。

不景気は一体いつまでつづくのでしょうかねぇ。

私が楽天家で「ど~にかなるさ」精神なので、知人からはコイツは何を考えているんだ?

みたいに思われているのかもしれません。

でも

がんばるしかないじゃないですか!!

落ちるとこまで落ちたらあとは上がるだけでしょ!!(何が?) 

 

2009年11月30日

コンデンサ液漏れ

P1000256.JPG メーカー:NEC
型番:PC-VT5008D
OS:Windows XP
症状: 電源ON後、すぐにシャットダウン、再起動を繰り返す。

 

こちらもよくある症状です。

コンデンサが液漏れしていました。

電源ユニット等も含めると5個近く頭が膨れており、写真のものが液漏れして基盤に浸透してしまっています。

とりあえず交換してみました。 しばらくは動いてましたが、すぐに同じ症状発生。

液漏れしてる部分をよ~くをみたら基板の緑色が茶色に変色してます。

やはり基板の一部がショートし、焼きついてしまっているようで修理は続行不可能でした。

多層基板は無理なのよ!残念!

2009年11月17日

パンタグラフ

P1000254.JPGメーカー:SONY
型番:VGN-FS50B
OS:Windows XP
ご依頼内容: キーボードのLが外れてしまった。

 

 
 キートップが外れてしまうことはよくあることです。

写真のようにパンタグラフの両端にある小さい突起が折れてしまうともうキーボード本体に引っ掛けるところがなくなってしまうのでやっかいです。

この機種の場合、中古のジャンクなどで入手が可能でしたので交換できました。
しかしこのキーボード、出品されているものはやはりキートップが所々外れているものばかりですねぇ。

とりあえず元通りになればいいやという方には・・・
ちょっと難しいやり方ですが、突起の折れた足の部分を削ってにスリットを入れ(削りすぎると足が切れるので微妙なカッター捌きが必要!)、適当なプラスチックの極小の棒を接着剤を塗ってはめ込むというやり方があります。

耐久性に不安がありますが、これでも手先の器用な人ならできる?

いろいろ工夫すれば、うれしいこともあるもんです。

2009年10月31日

Windows7、反応は?

Windows7発売後一週間が過ぎました。

ご来店のお客様の反応は様々ですが、やはり気になる存在なのは確かのようです。

アップグレードのご依頼はボチボチあります。

突然ですが。  ☆☆今回アップグレードしたい方が間違えやすいこと!

WindowsXPは、そのままDVDを突っ込んでアップグレードできましぇん!!

↑これ、さっそくやってしまった方がいました。

XPと7が共存してしまったようです。これは状態としてよくありませんね。

XPはクリーンインストール(ハードディスクを初期化してOSをインストール)が必要なのです。

Vistaも同系列のバージョンならDVD入れて待つだけなんですが、

ダメなパターンいろいろがあるので、注意が必要。

しかし、これだけXPのシェアが多いと、間違える人もかなりの数になるのではと思うのですが・・・

とはいえ現状XPで満足という人が多いでしょうし、アップグレードしたいと思う人は、

新し物が好きという人とか、時代に乗りたいとか、マニアな人とか・・・

そんな人ではないかと。

でも確実に時代は変わります。

XP対応ソフトも今後減っていく可能性は十分ありますので、今のうちという選択もありですよ!!

 

 

 

2009年10月19日

密閉

P1000247.JPGメーカー:Fujitsu
型番:FMVL18
OS:Windows XP
ご依頼内容: 電源が入らなくなる。
         液晶にノイズが出て途中でシャットダウン。

  

これまたかなりのビスの数。これでもかと頑丈にフタが閉まっています。

FANで内部の熱を逃がすのは当然ですが、内部に入ってきたホコリは外へ逃げる機会を失ってます。

かなり溜まっていました。

CPU周り、電源内部のコンデンサ液漏れ状態でしたので、すべて交換で症状は改善されました。

重装甲戦車のようでも、内部からやられていたのでした。